« 鷺ノ宮に吹くタイの風 | トップページ | 歩き方と、ものの見方 »

2007.10.26

八百屋さんとお肉屋さん

八百屋さんでヒラタケを見たとたん、
“今、私はムショーにシイタケ類を欲している” 
“ヒラタケが私を呼んでいる” と思った。
単に、そのヒラタケが美味しそうだったからかもしれないけど。

魚介類も、野菜類と同じで、
秋刀魚に引き寄せられたり、カツオに呼ばれたりする。

これって、肉屋さんではあまり感覚。
“私は豚バラを欲している” “鶏ももが私を呼んでいる”
なんて感じたことは、ないんじゃないかな。
お肉は、献立に必要なために買うことがほとんどで、
生のお肉を見て、食べた~いとはあまり思わない。
(調理済みのお肉は、呼ばれてる!って思うけどね 笑)

私に野菜が不足してるってこともあるけれど、
なんのことはない、きっと、
旬があるから、美味しそうに見えるのだ。

旬がなく(あるのかもしれないけど感じない)、
生で食べない(外食では、たまにあるけど)肉は、
お肉屋さんや、スーパーの肉売り場を見ても、それほど楽しくない。

それに比べて、
旬があり、生で食べることもある、野菜と魚介類は、
季節によって変化もあるし、売り場を見てるだけで楽しい。

シェフなど、料理を仕事にして、良い素材を見ている人は、
生のお肉を見るだけで、心躍っちゃうのかもしれないけれど。

|

« 鷺ノ宮に吹くタイの風 | トップページ | 歩き方と、ものの見方 »

コメント

はじめまして、ウーマンリリースと申します。
突然の書き込みお許しください。
とても素敵なブログですね。
女性向けブログ検索エンジンを始めましたので
よかったらぜひ当サイトにご登録ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 女性向けブログ検索エンジン | 2007.10.29 12:45

確かに、生の状態の肉をみて
「おいしそうだっお呼ばれしたいっ」
と思った事ってないなー。
牛肉とかみて、いいサシ入ってるなー
っていうのは、やはり職人の人だけなのかなー。
見る目がないだけか?

生魚をみて、うまそうっというのも
ないしなー(刺身の状態になれば別なんですが)

投稿: うらケン | 2007.10.29 22:46

■うらケンさん
コメントありがとう~。
生のお肉にあまり心躍らないのは、
やっぱり素人だからなのかなぁ。
生の魚には、ちょっと心躍るんだけどな。

投稿: はたはた | 2007.10.30 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/16653594

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋さんとお肉屋さん:

« 鷺ノ宮に吹くタイの風 | トップページ | 歩き方と、ものの見方 »