« 遊園地での、とある気持ち | トップページ | 日本の夏の風景 »

2007.08.17

例年以上に、残暑お見舞い申し上げます。

残暑お見舞い申し上げます。

そろそろお盆休みが終わり、仕事に戻る人が増えてくる頃。
今年の夏の暑さや冷房との温度差は、
例年になく体がダメージを受けてるかもしれないので、
体の不調を感じたら、いつもより体をいたわることをオススメします。

最近ちょっと体を壊し、治ったかなーと思ったら、今度は頭痛。
家にあった薬を飲んでも効かず、病院に行き、そこでもらった薬も効かず、
別の病院で「これとこれが効かなかったんです」と伝えて、
偏頭痛向けの薬をもらったら、やっと痛みがおさまった。
もしかしたら、体が治りかけていたのかもしれないから、
本当にこの薬が効いたのかどうかは分からないのだけれど、
何にしても、掃除をしようとか、ご飯を食べたいとか、出かけようとか、
何かをやろうという普通の気力が戻ってきたのが嬉しい。

本当、今年の夏は、快適な場所や時間がないと感じる。
とても暑いか、エアコンが効いているかのどちらかなのだもの。

具合が悪いと、エアコンの風がいつも以上にイヤで、でも止めると暑いし、
体が弱い人や、具合が悪い人にとって、この夏は、
とても体力が消耗しやすいんじゃないかなと思う。

植物に肥料を与える時期は、夏が終わる頃が良いと
花屋さんに聞いたことがある。
「暑い夏を耐えてご苦労様」ということなのだ。

まだまだ残暑は続くらしいので、皆様本当にお見舞い申し上げます。
体調を壊して病院に行くときには、
カーディガンを持っていくことをオススメします。
待合室のエアコンが、けっこうしんどかったりするので。

|

« 遊園地での、とある気持ち | トップページ | 日本の夏の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/16144681

この記事へのトラックバック一覧です: 例年以上に、残暑お見舞い申し上げます。:

« 遊園地での、とある気持ち | トップページ | 日本の夏の風景 »