« 夜空を見上げて その1 | トップページ | 遊園地での、とある気持ち »

2007.08.13

夜空を見上げて その2

流れ星を10個見た。

ペルセウス座流星群。
夫は明日も会社なので、眠ってしまった。
私はずっと起きてるつもりが、ソファーで眠ってしまい、
ふと目覚めると夜中の2:30。 
ちょうどいい時間じゃんと、ベランダから夜空を見上げる。

マンションや外灯の明りがあるし、ベランダからの夜空は狭く、
好条件とは言えないけど、
見上げて5分ほどで、明るく大きな流れ星を発見。 
俄然やる気になる。
それから約40分くらい見てたかな。
首が疲れるので、10個見たらおしまいにしよーと数えながら見た。

この条件で10個なんだから、もう少し暗いところだったら、
もっと見えるんだろうなー。 車があったらなとぼんやりと思う。
小学校の林間学校で、山の上で見た降るような夜空。
あそこで見たら、心に残る風景ベスト5に入っただろう。

朝、出勤前の夫に「流れ星10個見たよー」と言うと、
「すごいねー、でも、夢だったりして」と言われる。
「夢じゃないよー」と答えたものの、
一瞬で消えてしまう流れ星は、存在が希薄で、
見ている星が流れるのではなく、
突然、視界の端でシューッと流れるので、
心の中では「確かに、夢みたいだったな」と思った。

|

« 夜空を見上げて その1 | トップページ | 遊園地での、とある気持ち »

コメント

流れ星が見れるなんて
つゆ知らず・・・
何だかもったいない事をしたなー。。。

最後に流れ星を見たのは
いつだったかなぁ

投稿: うらケン | 2007.08.13 21:18

■うらケンさん
数はどんどん減っていくらしいけど、
1週間くらいは見られるらしいよ。

投稿: | 2007.08.14 11:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜空を見上げて その1 | トップページ | 遊園地での、とある気持ち »