« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.29

夏なんです。

Sarusuberi2007

サルスベリの花が鮮やかに咲いている。

と書いて、そーいやこんなこと、確か前にも書いたっけ?と
自分のブログを検索したら、ありました(笑)。

とういうことで、そろそろ梅雨明けかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.27

ちょっと流行りのひとりランチメニュー

Mushiyasai

最近よく登場するお昼ご飯。
野菜を蒸すだけ。
おそらく農薬の心配はあまりない野菜たちだと思うので、
ゴシゴシ洗って切って、皮ごと蒸す。
(この日は、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、カブ)

熱々の野菜に、バターや柚子コショウをつけて食べる。
ご飯をふりかけワカメご飯にすると、
ふりかけの塩っけとバターがとても合う。

夫の友人が、自分の畑で作ったジャガイモを送ってくれた。
次の日、実家から、近くの畑で採れたという野菜が送られてきた。
嬉しい! でも、野菜が美味しいうちに食べなくちゃ、
ということで始めたランチメニュー。
(近所に友達がいれば、お裾分けするのになー)

登場回数の少なかった「中華せいろ」が活躍するし、
簡単で、美味しくて、満腹感、満足感もあって、体にも良さそうで、
最近のお気に入り。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.25

くりまりも

Kurimarimo

雨上がりの、もあっとした空気の中、
今年初めての蝉の声を聞いた。

と、足元に青い栗(緑なんだけど、青いって言いたい感じ)。
雨に濡れた道に転がっている様子は、
マリモのような、苔玉のような、瑞々しさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.24

適音

飲み屋の音楽の音が大きくて、イライラしていた。
(またイライラについての話だなー)

テーブル席だし、音楽を聴かせるバーってわけでもなく、
フツーの居酒屋。
流れている音楽が、なんてことない有線ならば、
「音を少し小さくしてもらえませんか」って言えたのに、
BBキングやジョン・リー・フッカーが出てくるブルースのDVDが
流れていたもんだから、
“こいつ、音楽の良さが分かんないだな”って思われそうで、
そんなちっちゃなプライドで、
「音量を下げてください」って言えなかった。

声を張らないと会話が出来ないもんだから、話すのが面倒で、
でも、話したいことは頭に浮かんでるのでストレスを感じるし、
相手の話も、もう、何回聞き返しただろう。
会話が弾まないから、つまんないなーと思いながら、
冷めたビーフン炒めなんかをつまんでいた。

DVDが終わり、音楽が有線(もしくはCD)に変わると
音量が少し弱まった。
しだいに会話もはずみ、料理やお酒を頼む意欲もわいてきて、
帰るころには、まあまあいい気分になって店を出た。

音量が店に適していなかったのか。
私が、その店の音量に適していなかったのか。

音量が少し違うだけで、正反対と言ってもいいくらいの気分だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.23

本当に嫌い?

食卓に「茹で枝豆」を出した。
夫はあまり枝豆が好きではない。
好きじゃないものは、最後に少し箸をつける程度なので
このときも私が一人で枝豆を食べていた。

ビールのつまみにしようと多めに茹でたので、
夕飯を食べ終えた私は、
枝豆、ビール、枝豆、ビール、と一人でリズムを刻んでいた。
すると、途中から夫が、
枝豆・・・・・・。枝豆、枝豆、枝豆とリズムに割って入ってきた。
?!
「この枝豆、美味しいねー。栗みたいだね」と夫。
一つ食べてみたら美味しかったらしいのだけれど、
既に私がほとんど食べ尽くしたあとだった。

実はこれ。
”近所の畑で採れたものです”と実家から送られてきた野菜のひとつ。
色があまり良くないし、中にはスカスカのものもあったけど、
ポクポクしていて味が濃い。

夫は、枝豆が嫌いなのではなく、普通の枝豆が嫌いってこと?
なんて贅沢な舌なのだろう。

そういえば、つい最近も、
いただきもののメロンを食べようとしたら、
「あまり好きじゃないから、いらない」と言う。
既にしっかり熟していたので、
何回かに分けて食べるにしても一緒に食べて欲しかったので、
「食べようよ」と切って出すと、
「このメロンは、美味しいね!」と、パクパク食べていた。
そのことを指摘すると、「でも、あまり好きじゃない」そうだ。

食べたら美味しいかもしれないものが目の前にあるのに、
食べてみないなんて、私には想像ができない。
ほとんど好き嫌いがないからか、
「苦手な食べ物」に対する意識が、すごく鈍感なのかもしれないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.22

肌感覚

冷房の効いた店から外に出る。
外気に触れて、体がほっとする。
じわーっと力が抜けていく感じ。

ふと、タオルケットを思い出した。
外気が、使いこんで肌になじんだタオルケットみたいだなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.21

ニャーニャの窓

友人が子どもを連れて遊びに来た。

ママ、バック、ニャーニャ、マーちゃん・・・。
まだ少ない単語しかしゃべることができない2歳の妹と、
なまいき盛りの4歳のお姉ちゃん。

お姉ちゃんが、
「猫はトイレのドアを開けられるの?」と私に質問。
「ドアは開けられないから、猫用の出入り口があるんだよ」と
小さな窓を指差して伝えた。

    うちの猫トイレは、人間のトイレの中にある。
    人間のトイレのドアの足元に、15㎝四方くらいの窓があり、
    外から中からも、猫が自分で開けられるように、
    磁石を利用した扉がついている

すると、2歳の妹が、その小さな窓を指して
「ニャーニャ? ニャーニャ?」と聞く。
「そうだよー。ここが猫ちゃんが入るとこなの」と答えると、
とても満足気。
何度も窓を指差して「ニャーニャ? ニャーニャ?」という。
言葉は少ないけれど、すごい理解力だな。

ちょっと違うけど、別の友人が、
「子どもにとって、モノの名前が分かることは、
とても大切で、嬉しくて、安心することらしい」と言っていた。
(それを聞いたとき、ヘレンケラーを思い出した)

くやしいけど、幼い日の感動を、私は全然覚えていない。 
名前があることを知る喜び、 覚えて使う楽しさ。
きっと、とてつもなく大きな発見、快感、感動、安心なんだろうなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.18

トマトと柚子コショウ

「冷やしトマト」に柚子コショウが合う。

友達のブログで知って、よく作る「塩豚」。
焼いても美味しいけれど、
うちではもっぱら、塩豚を茹でてスライスしたものに、
ミョウガや白髪ネギを載せて、柚子コショウをつけて食べる。
サラダ菜やレタスで巻いても美味しい。

この日のメニューは、塩茹で豚、冷やしトマト、ポテトサラダ。
塩豚のために皿に乗せていた柚子コショウを、
冷やしトマトにつけてみたら、これが合う。

それだけのことなんだけど。 ちょっと嬉しかったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.17

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

ずいぶん前に映画館で予告を見て、
「早く始まらないかなー!」と思っていた映画
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

面白かった~。

想像してたイメージとはちょっと違ってたけど、でもすごく面白かった。
永作博美がイイ!、すごくイイ! 

妹役の女の子も良かったし、
なぜか「必要以上にスタイルがいい」と感じる佐藤江利子ちゃん、
妙にリアルな文房具屋のアルバイト・・・。
(あっ、いろいろ書きすぎかしら)

単館系映画ではあるけれど、
でも、東京で公開している映画館が1つだけっていうのは、
少ないんじゃない?と思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.11

なーんだ。

体調があまり芳しくなく、仕事でも腑に落ちないことがあり、
イライラしていたある日。
誰かとしゃべると当たってしまいそうだったので、
あまり人としゃべらないようにして1日を過ごし、
駅から家までの道を歩いていた。

すると、自転車に乗ったおじさんが、
反対側から自転車で走ってきた女性とぶつかりそうになり、
「あぶねーぞ!」と言い捨てて走り去って行った。

そこから10mほど歩くと、今度は車のクラクションが、
プァップァーッとと不機嫌な様子で響き渡った。
信号が青になっているのにすぐに走り出さない前の車輌に向けて、
後ろの車が鳴らしたものだった。

なーんだ。今日はみんながイラついているのか。

くわばら、くわばら。

自分のイライラは棚に上げて、
人のイライラに巻き込まれないように早く帰ろーと思った。
さっきより、気持ちがほどけてるような気がした。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007.07.06

ヤモリ

Yamori_1
自宅の窓の外に、ヤモリ。
当て字とは言え「家守」。 うれしい。

近所で、トカゲやミミズやヤモリやダンゴムシを見つけると嬉しく感じる。
土が少ないから、珍しいから。

家の周りの草抜きをしたら、タンゴムシがたくさん出てきて、
すみかを荒らしてるようで、ごめんねと思った。
でも、ダンゴムシは、人間なんかより断然生命力が強い。
ごめんねと思うのは、失礼なもかもしれない。

| | コメント (3)

2007.07.04

復活! ハモンセラーノサンド

「ハモンセラーノサンド」が復活してるの知らなかったよー!

フレッシュネスバーガーの「ハモンセラーノサンド」。
ハモンセラーノと、マスカルポーネ風チーズクリームと、
ルッコラと、トマトのハンバーガー。

チーズクリームが冷たくて滑らかで甘みがあって、
ハモンセラーノの塩分とすごく合う。
ルッコラの香りもいいんだよね~。

6月15日から、2年ぶりに 「数量限定」で復活とのこと。
お店の人に聞いたら、
「店ごとで販売できる数が限られているので、材料がなくなったら、
終了なんです」とのこと。

あと何回食べられるかなー。
もしかしたら、もう食べられないかもなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.03

せつないパスタ鍋

パスタ鍋を洗うときにいつも思う。(なぜか擬人化されている)

中はピカピカなのに、外は汚れてるねー。
あんたを使うときは、必ず、隣のコンロで、
オリーブオイルで野菜を炒めたり、ソースを作ったりしてるから、
それが跳ねたりするんだろね。
中は、ピカピカなのにねー、って。

他の鍋も、内側は真剣に洗って、
外側はいいかげんにしがちだけれど、
その中でも、パスタ鍋は、ほとんどパスタしか茹でないから、
内と外の差が激しい。

「内側はキレイなのに、まわりの環境で外側が汚れる」

ってことを、なぜかいつもしみじみ考えされられてしまうのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.02

ヘンリー・ダーガー

メルヘンで、変で、怖くて、可愛くて、病的で、
緻密さと粗雑さがあって、笑っちゃう部分もあった
ヘンリーー・ダーガー展
ヘンリー・ダーガーの部屋の写真が、まるで映画のセットみたい。

よかった。
何がよかったのか、よく分かってないんだけど。
ヘンリー・ダーガー好きには怒られそうだけど、
楳図かずおの漫画もちょっと思い出した。

原美術館で7月16日まで。


原美術館のカフェでは、そのとき実施されている展覧会をイメージした
ケーキが食べられる。 今のイメージケーキはこんなの。
Imagecake

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »