« 蒸した新ジャガ | トップページ | ひとり旅 福山~尾道 (鞆の浦編) »

2007.05.15

GWの恒例行事

前にも書いたけど。
GWは大掃除をすることにしている。

窓を全開にしても寒くないし、水も冷たくないし、
油汚れもとりやすいし、
なにより、気候がいいので、年末よりもヤル気になる、楽しくできる。

恥ずかしながら、
換気扇の中に、油がたまって水飴状になっているところがあった。
通常は、汚れの上にティッシュを広げて、上から洗剤を切り吹きし
(洗剤湿布、洗剤パックみたいな感じ)しばらく置くと汚れが取れるの
だけれど、水飴状の油はとれなかった。
そうだ! と思いつき、ドライヤーで温めてからマジックリンで擦ったら
とれたー!(換気扇メーカーの人が聞いたら、”絶対やめてください”って
言うだろな)

漂白剤やカビ取り洗剤では取れない水垢(カルキや石鹸成分が
固まるのか、硬い汚れになってしまう)も、ジフ(液体研磨洗剤)で
磨いてキレイになった。

夫には、全部の窓とサン、網戸掃除を担当してもらった。
網戸を外したり、窓から乗り出したりするので、
ちょっと危険で力仕事でもあるし、
夫が家を決めるときに一番こだわっていたのが、日当たりだったから。

掃除の途中は、「うちって、窓がたくさんあるなー」と漏らしていたが、
最後には、「来年も同じ担当がいい」とのこと。
自分なりの工夫や、効率のよい方法を見つけて、
「次はこうしよう」という気持ちがわいたらしい。

GWの大掃除、オススメです。

|

« 蒸した新ジャガ | トップページ | ひとり旅 福山~尾道 (鞆の浦編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/15080619

この記事へのトラックバック一覧です: GWの恒例行事:

« 蒸した新ジャガ | トップページ | ひとり旅 福山~尾道 (鞆の浦編) »