« 夏休みの手作り 1 | トップページ | 走って会いに行く »

2006.08.18

夏休みの手作り 2

Kirin1Kirin2

ひょんなことから、夏休みの宿題をもらった。

その名は『ひねもす』
チラシや包装紙を巻いて作った紙の棒で、
動物や乗り物、ロボットをはじめ、ランプシェードや小物入れなんかも
作ることができるらしい。
Kirin4

大人なので、朝から晩まではかからなかったけれど、
「キリン」出来上がりました! ちゃんと立って良かった。

小学生頃、夏休みの自由課題で、
折り紙で作ったたくさんの動物を画用紙に貼って、
6枚くらい束ねて、表紙をつけてリボンで留めて
「折り紙動物園」を作ったことを思い出した。
折り紙の本って、難しくなると、とてもわかりにくい。
ところどころ母にも手伝ってもらい、けっこう苦労して作ったので、
達成感があったなー。

 *

紙の棒を作るための「ひねもすキット」は、
2004年のホビー産業大賞を受賞している玩具で、
これが一台あれば、いわばプラモデルの骨組が、
無料で家のチラシや包装紙で作れるというもの。
公式サイトから、たくさんの作品の作り方をダウンロードできます。

キリンの『ひねもす』は、
公私ともにお世話になっているリフォームショップ
「住たいる工房」さんからいただきました。
『ひねもす』はこの夏行なわれたイベント「ひねもす教室」で使ったもの。
地域に根ざしたリフォームショップで、いろんなイベントを開催しています。

|

« 夏休みの手作り 1 | トップページ | 走って会いに行く »

コメント

hatahataさん、またもやため息が出る程の完全無敵の御紹介、ありがとうございます!
ひねもすの会社の人にもブログ紹介しておきますね。(広告料請求しちゃおうかな?笑)

では、ひねもすきりんさんへ少々アドバイスを。
①後ろ足は、もう少し短くしてもいいですね。
②キット部品は少し長めのものが多いので、茶色い横棒を少し切りそろえてあげると、肩幅なんかもスリムになって可愛くなってきますよ。
是非お試し下さい♪

投稿: 松原 | 2006.08.19 11:30

>松原さん
ひねもすきりんさんへのアドバイスありがとうございます。
ちょっと前のめり気味ですもんね、後ろ足調整してみます。

最後に足をつけたとき、ちょっと安定が悪くて、「あれ!?キットの付け方間違えたかなー」とヒヤヒヤしました。
これ、作り直すの、けっこう大変ですよねー。

投稿: はたはた | 2006.08.20 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/11477875

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの手作り 2:

« 夏休みの手作り 1 | トップページ | 走って会いに行く »