« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.29

EGO‐WRAPPIN’ライブ「Midnight Dejavu」

クリスマスイブの夜。鶯谷の東京キネマ倶楽部
去年行ってすっご~く良かったので今年も。
去年と違った印象。また別の凄いものを見ちゃった。

よっちゃん(ボーカルの良恵ちゃん)のテンションの高さに圧倒される。
楽譜や音符を奏でるのではなくて、
空気を、熱気を歌っている。揺さぶっている。
あそこまでテンション高いボーカルってなかなかいないと思う。
歌っていないときも、よっちゃんに目がくぎづけ。
グイグイ引き込まれて行く。
メンバーはよっちゃんのようには暴れないけれど
静かに熱い。とても熱い。脱帽。
みんな、ミュージシャンっていうかライブの芸人だ。

今回よちゃんは、太ももや背中を露出する、
ちょっとバツゲーム(私が思うに)みたいな衣装だった。
髪型も途中、モンチッチ(古!)みたいな
ザクザクしたショートカットカツラ。
「結成10年目やから、そろそろ太もも出してもええかなー思て」と
本人は冗談まじりに話していたけれど、
クリスマスやし、テンション上げるためになんでもやってしまえ!
的なものを感じた。
(余談だけれど、よっちゃんは「超」がつくほど色白で肌がキレイ!)

来年、「Midnight Dejavu」ライブを収録したDVDが出るらしいので、
EGO‐WRAPPIN’好き&興味がある方はぜひチェックを!
EGO‐WRAPPIN’=渋いブルースと思っている人は、
きっとビックリするはず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メモのメモ

手帳を変えると、
今年書いたいろんな言葉たちに触れられなくなるのが
ちょっと寂しい。
本の中の言葉、もらった言葉、ひとり言・・・。
その一部。

・既に成就した気持ちや姿を描け

・ビビッドに

・樹が水を吸い上げる音

・抽象的な考えから出てくる結論はやっぱり抽象的なもので、
 それじゃあ自分を納得させるのに力不足なんですよ。

・ロングエンゲージメントのマッチをつけては消すシーン

・ノラちゃんの真っ赤なパンプス

・人体という乗物に乗る

・心に敵がいない日本人

・壊したいと思う人は、すでに壊したり壊れたりしているはず

・DNAは年をとるほど色濃くでる

・それは勇気がないだけだ
       ・
       ・
       ・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.28

冬の風景

風が冷たい。

小学生の頃、冬の登下校で、私はよく息を止めていた。
友達と一緒に。
あまりに寒いので、なるべく日なたを歩きたかった私たちは、
「日かげでは息を止めること!」と決めたから。

大きな建物の長い日影があると、
せーの!と思いっきり息を吸って大きな日影を走った。
家に着く頃には、体がポカポカしてくる。

子供っていいなー。(自分のことだけど。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.18

マリメッコの花

mausupad
マウスパッドは机の上で邪魔になるので使っていなかった。
光学式にしたら、机面ではマウスが動いてくれなくなってしまった。

ダンボールの切れ端をマウスパッドがわりに使っていたのだけれど、
色気がないな~と。

マリメッコの代表的なデザインの赤い花。
薄くて邪魔にならないし、机面にもピタッとつくので便利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手軽なお土産にいいかも。

do-natupuranto
新宿駅南口近くの駅構内に12月9日にOPENした「ドーナツプラント」。
お世話になっている会社にお歳暮代りに持って行こうと、
オープンスペシャルBOXを購入(トリプルヴァローナチョコレート、
オレンジチョコレート、ストロベリー、プレーン)。生地がしっとりしていて美味しい。
ボリュームがあるからひとりだと1種類しか食べられないけど、
みんなで切り分けたので、4つとも味わえて嬉しかった!
そういえば、新宿三越のアルコットにもドーナツプラントが入ってた
(Caféも併設)、これからお店が増えるのかしらー。
お値段が高めなのでちょっとビックリ。
ベジタブルベーグルサンドなんて550円~。

でも高いからこそ逆に食べてみたいと思っちゃうのです。

(スペシャルボックスの販売は終了しています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.13

あなたは最高何位?

初めて、カラオケ「ダムステーション」のランキングバトルにチャレンジ。採点ゲームは何度も遊んだことがあるけれど、このドキドキ感は初めての感覚!

歌いはじめると「100位圏内確定!」など、自分の全国ランキングが
画面右上に出てくる。
歌い進めると、50位、35位と順位が上がって行くので楽しい~!

順位は相対評価なので、たくさんの人が歌う曲はおのずと激戦
になる。だって、エゴラッピンの「くしばしにチェリー」は88点で
全国2位!だったのに、平井堅の「瞳をとじて」は90点でも100位に
さえ入らないのだ。

岩崎宏美さんの歌は上位を占める人の年齢が40代後半だったり、
奥田民夫の歌の1位はいつも同じ人だったり、面白かった!

2位とか1位になると「この順位を下げないように」と
手に汗をかいてしまうくらい緊張した(笑)。
点数が出るだけじゃなくて「歌スタ」のオーディション番組に
応募すれば(有料450円)、プロデビューの道が開けている。
さすが第一興商、歌好きの心をくすぐりつつお金を使わせる
システムがすごいな~。(ちなみに、カラオケランキングは無料)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

トムヤム風鍋

この鍋のポイントは、カー(タイショウガを乾燥したもの)とバイマックルー(ライムの香りの葉っぱ)というスパイス。
普通のスーパーには置いてないけれど、このスパイスを使うと、
酸味を入れなくてもライムの香りがつくので、タイ風の味になる!(私はカルディアコーヒーで買いました。)
夫は酸っぱいのが得意じゃないので、トムヤム系は避けていたのだけれど、これは”美味しい”と食べてくれた。
酸味が好きな人はレモン汁を入れて。

(2~3人前)
・沸騰したお湯に、鶏がらスープの素をといたスープに、赤トウガラシ2本、ナンプラー50CC、XO醤大さじ1強を入れ、カーとバイマックルーを入れる。

・お肉や野菜や春雨を入れて火が通ったら出来上がり。

オススメの具は、春雨や葛きり。スープを吸って美味しい~。

この鍋は朝日新聞の集金のときにもらう冊子に載っていた鍋のアレンジ。
本当はレモン汁などを入れるのだけれど、
酸味を抑えたかったのでバイマックルーを入れて作りました。
調味料が贅沢だけど、具は何でもOKなので、良かったらぜひ。

残ったスープに、ご飯とタマゴを入れておじやにするのも◎。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.01

秋晴れの休日

平日と同じ時間に起きて、午前中の美術館へ。
すいてる時間に行きたかったのと、
秋晴れのすがすがしさを感じたかったから。
家を出ると、シーンとした秋の寒さと、イチョウの黄色が気持ちいい。

「杉本博司 時間の終わり」 六本木ヒルズ森美術館で2006年の1月19日まで開催されている美術展。

ハッとしたり、ギョッとしたり。
「ある」「ない」、「本物」「偽者」、「生」「死」、
見方を変えると、その境界線が簡単に変わってしまうおもしろさを
いろんな方法で見せてくれる。

初めて作品をみたので、
説明文を読んで、自分から作品に向っていかないと、
すぐにはその面白さが分からない。その向かっていく作業が楽しい。
すいている時間に行って本当に良かった。

aoyamareien
帰りに52階の展望台「東京シティビュー」をぐるっと見る。
お昼時の秋空は、まぶしいくらいで、
青山霊園の紅葉がとてもきれいだった。
(写真は上手く撮れてないけど)

午後は夫と待ち合わせて映画「乱歩地獄」を見た。
1日で、美術館と映画。
充実した休日で満足まんぞく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リリーフランキーの威力

私のブログに来てくれる人が、
どんな検索キーワードでたどり着いたかを調べると、
最近のトップキーワードは、ダントツで
「リリーフランキー」「東京タワー」関連だ。
1日に50人くらいの人が来てくれている。

「リリーフランキー」
「リリーフランキー東京タワー」
「リリーフランキー 東京タワー 内容」
「東京タワー  オカンとボクと、時々、オトン/リリー・フランキー」
などなど。

1年ほどブログを書いているけれど、
1日に同じワードでこんなにたくさんが来たことは初めて。
それも、連日たくさんの人が訪れてくれているらしい。
リリーさんはすごいものを書いたんだなとあらためて感じる。
来てくれたみなさん、何かコメント書いてくれると嬉しいのになー。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »