« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.29

阿佐ヶ谷散歩 その2 お茶っぱ

otya
阿佐ヶ谷駅前商店街パールセンターの
お茶屋さんの店先で、見つけた緑茶。

言わば、「こわれせんべい」のようなもので、
茶葉が丸く固まってしまったお茶。
葉が開くまで少し時間がかかるため、100g500円とお買い得。

お店のおばさんが、
この商品に気がついてくれたことがとても嬉しそうな様子で、
「飲んだことある?丸まってるだけで味は美味しいからお買い得よ」
と説明してくれたので、掘り出しものを見つけたような得した気分。
さっそく家に帰って淹れてみると、思い込みかもしれなけれど、
ちゃんといい香りがするし、ほんのり甘みもあって美味しい。

おばさんの一言が、お茶を美味しくしたんだなと思う。
商店街の買い物は、こういうおしゃべりが楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.26

阿佐ヶ谷散歩 その1

asagayasanpo1
仕事でパソコンの前に座っていることが多く、
土曜日くらいは歩きた~い!(今日も仕事だし)と思い、
南阿佐ヶ谷までお散歩。
鷺ノ宮のほうから、青梅街道まではもくもくと歩き、
帰りはちょっとお店を見ながらゆっくりと帰ってきた。

パールセンターの先のすずらん通りで見つけた
バッグやアクセサリーや帽子のお店「fields」。
表に出ている商品の値段を見ると1000円~2000円で、
『えっ。こんなに安いの!?』とビックリする。
中に入ったら、ちゃんと4000円や5000円の商品があって
なんだかホッとした。

帆布風のバッグは、外に4つ、中に3つのポケットがあって
使い勝手がよく丈夫そう。これで1050円。
アクセントにラビットファーが付いている革のポシェット風バッグは、
なんと1250円!!
体に当たるほうが布になっているので、
洋服と擦れて色移りする心配もないし軽い。

私が安さにビックリしていると、
「自分で作っているので人件費がかからないし、
なるべく安くしたいと思って・・・」と店員さんが話してくれた。

お店の中の商品は、驚くほど安くはないけれど、
オリジナルな帽子やかばんや靴やアクセサリーがあって、
プレゼントにも良さそうなお店。
こんど、帽子を見にこよっかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.20

阿修羅のごとくと、ピンクの靴下

subesube
リップクリームやハンドクリームが必要になる季節。
「かかと」のカサカサを思うと、映画「阿修羅のごとく」を思い出す。

「女の踵を見ると、殿方にご無沙汰しているか判るんだから」

殿方を気にしたわけではないのだけれど、
あまり期待しないで買ったかかとケアの靴下の威力にビックリ。
かかと部分にミネラルオイル・尿素・スクワランを配合した
プロテクターフィルムが内蔵されているとのこと。
さらに、マイクロファイバーの繊維が、かかとの角質を落とすらしい。

夏に履いていたサンダルの中敷がよれていたので、
かかとに大きな水ぶくれが何度もでき、
カサカサを通り越して、ガサガサになっていた私のかかと。
それが、今はスベスベになりつつある。

冬は足が冷たくなって眠れないときもあるので、
靴下を履いて寝るのだけれど、今はこの靴下を履いている。
フリース素材で、長さがスネのあたりまであるので温かい。
朝起きると、かかと部分が湿り気をおびている。
その感じがちょっと気持ち悪いなとも思ったけれど、
「クリームを塗ったと思えばいっか」と履き続けたら、
水ぶくれの跡が消えてきた♪

かかとが気になる女子はお試しあれ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.18

地下鉄にて

「昔に戻りたい」と思うことは、あまりないのだけれど。

昨日、地下鉄で、向かいに女子高校生が一人で座っていた。
彼女は、熱心に単語帳(猫の形の)をめくりながら、
歴史の勉強をしている。
学校のかばんには、たくさんのぬいぐるみがぶら下がっている。
ふと足元を見ると、
ハイソックスとスカートの間からのぞく膝小僧に、
小さいすりむき傷。

そのすりむき傷を見たとき、なぜか、
「この頃に戻りたい」って強く感じた。一瞬だったけど。
ドラマのワンシーンを見てるみたい、出来過ぎだよって思うくらい
すりむき傷が、その子の空気とピッタリだったんだよなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.15

やわらかーい鶏手羽

toriteba
お友達のHちゃん(真心ライブも一緒にいった!)から
教えてもらった「鶏手羽とゆで卵の中華風煮込み」を作った。

HちゃんのHPを見て、作りたい!と思っていたところに
Hちゃん本人から「コラーゲンたっぷりで肌がキレイになるんだよ!」と言われ、早速作りました。

八角の香りって甘くて刺激的で食欲そそる。
ただ入れるだけなのに本格的っぽいし。
鶏手羽はぷりぷりやわやわでホロッと取れるし、
卵も大根も味がしみて美味しいー。
辛く刺激的な韓国風の煮物はたまに作るんだけど、
これは、優しく深い味で簡単だし、
定番おかずにさせていただきます。
Hちゃん、ありがとう!

副菜は、生キャベツと豆板醤を混ぜた辛味噌。
辛味噌つけながらバリバリと。
味噌は夫が作りました。

「鶏手羽とゆで卵の中華風煮込み」レシピは
HちゃんHP11月1週目ページの一番下に載ってます。
http://hanaiti.fc2web.com/diaryzentai.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.13

真心ブラザーズ復活初ライブ!

5月のYO-KINGのライブで「真心復活」のニュースを聞いて以来、
やっと会えたヨーチ(YO-KING)&桜井さん&MB’S!

3年半ぶりに復活した真心ブラザーズに会えただけで感激。
もう3年半も経ったってことにビックリ。
桜井さん、かっこいい、可愛い。
ヨーチは、毎度のことながら顔を見るだけで胸がキューンとなる。

ひな壇状になったステージは、MB’Sのメンバーひとりひとりが良く見えて、久しぶりのライブを盛り上げる。
「人前で演る以上、芸人でいたい」とインタビューで応えていたヨーチの言葉どおり、ヨーチと桜井さんのトークは絶妙でおもしろいし、演奏もお客さんとのやりとりも、楽しくて熱くてあったかくて、やっぱ、いいバンドだー!

これからの真心ブラザーズが楽しみ!
早くアルバム出ないかなー。

今日は本屋さんで、真心ブラザーズが出てる雑誌をたくさん立ち読みしました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.09

年末

tetyou
来年の手帳を買った。
この手帳にはどんな予定や感じたことが書かれるのか、楽しみ。

「年末進行」というわけでもないのだけれど、
年末に向けて、仕事が混んできた。
手帳の下の用紙は年末に向けた2ヵ月間仕事スケジュール表。
たくさんの仕事をA4サイズにおさめることに必死になって、
スケジュール表作りに時間をかけてしまうこともしばしば(笑)。

忙しいと、仕事以外のときも気持ちがバタバタしがちなので、
気をつけたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.03

お好み焼き

okonomiyaki
誕生日プレゼントにお好み焼きソースをもらった。
そこで、実家を出てから初めて自宅でお好み焼きを作った。

近所に美味しいお好み焼き屋さんがあるので、
私が「お好み焼きを作る」と言っても、
夫はぜーんぜん期待していなかった。「ふーん」とにぶい反応。
でも、お好み焼きを食べたとたん、
「美味しいねー。お好み焼きいいねー。また作ってね」と上機嫌。
はっはっは、だてに大阪に10年住んでないのよ~。

でも、実は大阪には住んでいたけれど、
「お好み焼きは絶対こう作るの!」というこだわりはない。
お店でお好み焼きを食べたのは関東に来てからなので、
実家の作り方と、お店で食べた美味しかったお好み焼きを思い出して適当に作ってみた。
個人的な好みは、
「粉は少なめ、野菜はたくさん、お肉はカリッと。」
長いもを買い忘れてしまったのだけれど、フワッとカリッと上手くできました!

1.小麦粉にダシ汁を入れてタラタラシャバシャバにする。
2.キャベツを粗く細かく切る。
3.ネギを粗いみじんきりにする。
4.干しエビを戻して、みじんきりにする。
5.エビの戻し汁は1に入れる。
6.フライパンに油をひいて、干しエビを入れて弱火。
7.焼く直前に、キャベツとネギに卵1個と1を入れる。粉の量は野菜がギリギリまとまるくらい。
8.7をフライパンに広げて(押さえないで!)上に豚バラを並べる。
9.下が焼けたら、ひっくり返す。
10.お肉がカリッとしたら、ひっくり返す。
11.ちょっと強めの火でカリっと焼く。

あとはソース、マヨネーズ、青のり、鰹節粉などをかけて出来上がり!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »