« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.28

美味しいものばかり

幸せなことに、美味しいものを何かと食べている。「美味しいね」って共有できる人と一緒に。
それだけでも、毎日書きたいくらい。

下北沢「
友達から聞いて、ずーっと行きたかったお店。
鶏がメインのお店らしいのだけれど、温野菜のジェノベーゼも、ピータンソースのお豆腐も、とり皮揚げのみぞれポン酢も、いろいろ全部美味しかった。
この店を教えてくれた友達によると、「作り方を教えてもらっても、どうしてもその通りにはならないんだよねー」って。
zen.jpg
とり皮はまったく脂っぽくないし、ピータンソースは、ピータンキライでも食べられそうなくらい、ピータンが主張してなくてソースのひとつの材料としていい仕事してます!って感じ。
友達と夫と3人でワイン2本(フェア中で1本1500円!!!)を空けてしゃべるしゃべる。しゃべりすぎて途中食べる手が止まってしまったので、もっといろいろ食べたかったなーとちょと後悔するくらい美味しかった。

そして

続きを読む "美味しいものばかり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

凛としたパン屋さん

清清しい、美味しい、また行きたいパン屋を見つけました!
去年開店されたそうです。(武蔵野市吉祥寺)

ダンディゾン
一見するとそこにパン屋さんがあるのが分からない。
小さな看板と香りにつられて大きな階段を降りていくと、全面ガラスばりで厨房全部が丸見えのパン屋さんがそこにありました。
広い厨房は全てステンレスでシンプル。
入り口は・・・。入り口が分からずまごまごしていたら、ゴーッという音と共に、天井から地面まである一枚の大きく分厚い木が自動でスライドしました。壁かと思ったら、扉だったんだ・・・。

全てのパンについて、お店の方が説明してくださいました!どれも美味しそうで、本当にパン屋に入ると困ってしまいます。(お店でいただいたメニュー)
danndhizonn_dai

danndhizonnmenyu.jpg

続きを読む "凛としたパン屋さん"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハバネロ ベビネロ

bebinero.jpg
ベビネロ食べました?

これを買いたい!と思った理由は「ネーミング」「パッケージ」
ハバネロ1/5とか、ミニネロとかではなく「ベビネロ」。
そして、さすが暴君ハバネロは幼少期からちょっといかつい眼なのね、でも可愛い!と思わせるパッケージ。

味は、えー!これで1/5?と思うほど辛い。
この5倍の暴君ハバネロを食べていたのかと思うと、自分でビックリだ。

そして

続きを読む "ハバネロ ベビネロ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.27

1日に16人

朝10:30から夜7:00まで、
30分刻みで16人の学生のインタビューをした。

話すのは私ではないのに「質問する」作業だけで、最後は喉がスゴク痛くなった。
インタビュー自体ははすごく楽しくて、みんなの考えや思いにふれることができて本当によかったのだけれど、人数が多かったので、疲れた~。喉が痛~い。そして胃も少し痛かった。

喉が痛いくせに、学生のみんなから受けた刺激や自分の仕事について誰かに話さずにはいられなくて、夜居酒屋さんで夫にダーッと話しまくった。
すると、不思議なことに喉の痛みが少し和らいだ、胃も痛くなくなってきた。
お酒のせい?それとも?

たくさんの人とあって、たくさんのお話しを聞いて、「受ける」ばかりだと、身体も心も少ししんどいのかもしれない。
ここのところインタビューをする機会が多いので、そのたびに夫に聞き役になってもらわなくっちゃ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.25

橋の上って

夜、近所の川沿いを夫と散歩した。
途中、いくつかある橋の上には、必ず人がいた。

犬と散歩中のおじいさん。
携帯で話すお兄さん。
語らうカップル。

夫 「全部の橋に、必ず人がいるね」
私 「ひとりぼっちになれる空間だからじゃない?」
夫 「・・・どっちにも行きたくないんじゃない?」

あー。
その表現いい。かっこいい。
詩的だ。
あの日から、たまに「どっちにも行きたくない」って言葉が頭に浮かぶ。

実際に二人で橋の上にたたずんでみたら、
すごく開放感があって「どっちにも行きたくない」っていうか「ここに居たい」って感じだったけれど、

本当かどうかは関係なく、心にひっかかる言葉ってあるなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.23

380円のコンビニアイス

400aisu1.jpg
400aisu2.jpg

買った理由は「高い」からです。はい。
セブンイレブン印のアイス「和の匠」。

ハーゲンダッツが置いてあるケースじゃなく、「がりがり君」とかが入ってるチープアイスのケースに入ってました。
初めは「チープアイス」を買うつもりでケースを見てたのに、380円を買うとは。

結論は、

続きを読む "380円のコンビニアイス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿修羅のごとく

阿修羅のごとく

レンタルビデオで気になってた「阿修羅のごとく」を見る。

すごく良かった。また見たい。こんなコメディタッチだったんだ。
向田邦子原作、大竹しのぶ、黒木瞳、深津絵里、深田恭子の4人姉妹の物語。

食べ物が、もう、いちいち美味しそう!食べるシーンはとても向田邦子さんを感じます。
日本人の暮らしっていいなーと思います。
楽しくて情けなくて面倒くさくて嫉妬深くて、だから人間って可愛いなと思います。

キャスティングがとてもいい!
大竹しのぶと桃井かおりがにらみ合うシーンが最高!
主役人はもちろん、中村師童の不器用でひたむきな感じや、木村佳乃のこっけいな艶かしさも良かったし。

普通の毎日の、わたしやあなたやみんなが、阿修羅だねっ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゴチャっとしててイイ井の頭公園

inogasira1.jpg
紅葉の井の頭公園。
フリマイベントでもやってるのかと思うくらいの人。
一時期は楽器演奏の人も減っちゃって静かだったのに、またもりあがってるんだねー。
「夜間の楽器演奏禁止」って書いてあったから昼間はいいんだ。
いいことだ。と~ってもいいことだ。

manngaroudoku.jpg
漫画朗読屋さんに遭遇。

続きを読む "ゴチャっとしててイイ井の頭公園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.20

美味しいお店「母屋」 (中野区大和町)

「ちょくちょく行きたいな」と感じるお店を発見すると、すごく嬉しい!
リーズナブルで美味しくて、野菜メニューも充実してて、嬉しいひと工夫がしてあって・・・。

・ひじきと根菜のサラダ
 マヨネーズベースのドレッシングで、ヘルシーかつ美味しい。

・揚げニラ餃子
 このサックリ感はビックリ!揚げ餃子のイメージを壊してくれました。皮がサックリ、具がぎっちり。

・山芋と青ネギのフワフワ焼き
 鉄板が出てきてビックリ!フワフワでビックリ!ベーコンがいい味出しててビックリ!(さつま揚げみたいなものを想像してたから)

続きを読む "美味しいお店「母屋」 (中野区大和町)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.18

寒くなってきて

今日はコート着ちゃおうかな・・・。
と少し悩んで、結局コーデュロイのジャケットででかける。

ロングブーツ履いちゃおっかな・・・。
今年は秋ブーツが流行っているので、早くからブーツを履いている人をみかけるけど、私のは黒のぴったりロングブーツなので、まだ履く気にならない。

コンビニで温かいお茶を買って、そのまま手で持つ。
カイロがわり。冬はよくこうやって持つ。
「もう、こんなに寒くなったんだな~」と思う。

ネコが毎日のように膝に乗っかってくる。
春や冬はぜったい乗らない。だから寒くなると可愛さが割り増しになる気がする。

夕飯は、クリームシチューにしよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.15

墨絵のパン

またパンの話題。
新宿メトロ食堂街B1のフランス料理「墨絵」のパン売り場にはいつも人が並んでいる

「お詫びに買って買えるからさー。で、どれがいいんだっけ。あるのはベーコン、粒麦、クルミそれから、えっ?チョコ?・・・。あっ、あったあった。」
パンを買う列の中に、携帯電話で話す40才くらいの男性発見。
お詫びに買うくらいだから、やっぱりおいしいに違いない!

見るからに麦そのものの美味しさが感じられそうな全粒粉やライ麦のパンたち。
いつも仕事中に通るのでパンの香りに後ろ髪をひっぱられるばかりで買えなかったんだけど・・・。
やっと買えました。

続きを読む "墨絵のパン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

風邪とお粥

お米を食べない国では、風邪のときどんなものを食べてるんだろう?

二日酔いかなーと思っていたら熱が出てきて(風邪だったみたい)、この週末寝込んでしまった。
以下は夫が作ってくれたお粥
「塩だけの白いお粥に、葉とうがらしの佃煮」「和風だしのとき卵入り」「ホタテだしのほうれん草入り」(ほうれん草お粥は夫が冷蔵庫を見て思いついたオリジナル。美味しかった!)
消化もいいし、あったまるし、バリエーション豊富だし、食欲がなくても食べる気になるし。
お粥がなかったら風邪のとき困るなー。
もう少し元気になると、バターとお醤油味とかも美味しい。チーズ入れたり、干しえびとごま油もいいなー。

熱が下がらなかったので、ショウガと砂糖(本当ははちみつがいいんだけど、なかったので。でも三温糖だから白糖よりは身体にいい感じ)でショウガ湯を作ってもらった。飲んだらすぐに汗をかいて熱も下がった。
熱冷ましも各国いろいろあるんだろうな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.11

ピヨスク

piyosuku2

piyosuku1.jpg

新宿駅構内南口近くのキオスクが「ピヨスク」になってた。ピンクのキオスク。こんなところまで媒体に!インパクト大!
売ってるものは普通のキオスクと変わらないから、普通に背広来たおじさんが買い物していくんだけど、こっちから見てると、まるでサンリオやディズニーショップでおじさんが買い物をしているように見えて、違和感があっておもしろーい。
そういえば、山手線渋谷駅構内のキオスクも、映画「スイングガールズ」仕様になってたし、楽しい店がこれから増えるのかもね。
どうせなら、店員さんもピヨスク仕様になってると楽しいのになっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.11.10

井上陽水 トリビュート

inoueyousui1
inoueyousui2

視聴で、奥田民夫の「リバーサイドホテル」を聴いたとき「あーこのCD買っちゃうかも!」と思った。

ジャジーでタンゴチックなピアノ、重ためのリズム、キー高めでエッジがきいた声の民夫ちゃん。キャーかっこいい。
持田香織「いつのまにか少女は」もスゴクスゴクいい。人の曲を歌ってこれだけいいんだから、本当に歌が上手いんだろうなー。ラブラブ愛しているで持田香織がサザンの栞を歌ってたときも、スゴク感動したことを思い出した。

「いっそセレナーデ」を小野リサが歌う、あーなんて贅沢。
「傘がない」はUAの定番、
忌野清志郎の「少年時代」かわいいー!
Bank Bandのアレンジもかっこいいし。
あーやっぱり買いだよこのCD。

続きを読む "井上陽水 トリビュート"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.11.08

フォンダンショコラキャラメルコーン

fonndannsyokora_kyarameru

この前のフォンダンショコラはまだ試していないのだけれど、手軽に買えるキャラメルコーンのフォンダンショコラを食べた。

キャラメルコーンよりも舌に溶ける感じで、美味しい!236.4キロカロリーなんだから途中で止めなくっちゃと思いつつ、結局全部食べちゃった。あーあ。

この新しくなったパッケージ可愛くて好き。写真を撮って思ったんだけど、ちょっと斜めから見ると、ニヤっと感が増してさらにイイ感じ。
東ハトは他にもパッケージを変えたお菓子があるけれど、オールレーズンは前のままが良かったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジェルストランペット

enjeltorannpett1.jpg
ennjerutorannpetto.jpg
携帯電話画像であまりキレイに撮れてないけれど。

この花「エンジェルストランペット」を初めてみたときは、とてもビックリした。
ユリのような大きな花がたくさん咲く。それも下向きに。
香りが強いので「あっどこかで咲いてるんだ」とついつい花を探してしまう。
名前が分かったときは、とてもスッキリしたことを覚えている。

「ちょっと香りがキツイ蜂蜜」みたいな香り。ちょっと喉にくる感じ。でも嫌いじゃない。
名前は天使のラッパだけど、咲くのは昼から夜。
化粧をして香水をつけてて・・・「ちょっと妖しげな女性」を感じる花。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.06

オールドボーイ

oldboy
(下記にリンクさせているそれぞれの映画オフィシャルページは、全部音が出るのでオフィスで見てる人はご注意を。)

「なぜ15年間も監禁した?」というキャッチコピーに惹かれて、オールドボーイを見た。ちなみに2004年カンヌ映画祭のグランプリ作品賞。(「笑いの大学」と「血と骨」も気になってるんだけど。笑いの大学のオフィシャルページは、笑い声がちょっと怖いです。)

わたしは、見終わった後やーな気分になりました。
最後まで引き込むストーリー展開、衝撃的な映像、主役のチェ・ミンシクさんの凄みのある演技、カン・ヘジョンさんのキュートさ、何にもましてこれだけやーな気分にさせるのだから、スゴイ映画だと思う。でも、

続きを読む "オールドボーイ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.05

太っ腹なオマケ

omakepan.jpg
近所に新しくできたパン屋さん 「PAIN DE NOIX(パン ド ノア)」で、イギリス食パン(写真左)ときな粉パン(写真右奥)を買ったら、胡桃カレンズパン2切れと、ブドウパン(写真手前の2種類のパン)がオマケでついてきた!
なんと太っ腹。

オマケでもらったパンは「土日限定のパン」
試食してもらって、土日にも買いに来てね!というためのオマケなのだ。

店内で試食っていうのはよくあるけれど

 *
PAIN DE NOIXさんは閉店されて、
今この場所は、
「虹色雑貨店」というセンスの良い雑貨屋さんになっています。
(2006.8.16現在)

続きを読む "太っ腹なオマケ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブルータスで日記

11月1日発売のブルータス(マガジンハウス)のタイトルは、彼らの日記で世界が見える! だ。

読書日記-柴田元幸、レストラン取材日記-犬養裕美子 、 今日はここにいます日記-木村祐一、ハンパンダLONDON日記-野田凪、ヴェネチア映画祭日記-浅野忠信 などなど。

Webで流行している日記を紙(印刷物)で特集にしちゃったところがおもしろいし、紙をめくるだけでいろんな人の日記を一覧で見られるのが楽しい。

そういえば、木村祐一のブログがあるんだって。
キム兄のなで肩日記
料理も上手だし、美味しいお店を知っていると思われるのでたまにチェックしてみようかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.04

草間彌生

駅で草間彌生展のポスターを見た。あのポスターは「注目率・認知率」が絶対高いと思う。見ないではいられないあの迫力!!
草間さんの作品は、毒があって怪しくてポップで可愛くて、好き。

オフィシャルホームページが充実しています。
TOPICS!部分の、東京国立近代美術館の横にある「LEAFLET」「PHOTO」のポップアップにでてくるウサちゃんが可愛い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.03

いろんなジャズが集まれば

10月29日30日の2日間。阿佐ヶ谷は駅前広場、神社、喫茶店、居酒屋、病院などいろんな場所でジャズが演奏される。今年は10周年だったそうだ。

そのイベント開催中、阿佐ヶ谷駅に近い古本屋さんで「今日限りジャズ特集」というワゴンが店頭に出ていた。
そこで、こんな本を見つけた。
jazzbook1

jazzbook2

続きを読む "いろんなジャズが集まれば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.02

夕飯担当

shiokarapasuta.jpg

ちょっと前に夫と家事分担で喧嘩になった。

夫は夕飯を作ってくれる。でも、最近あまり仕事が忙しくない私は、夫に悪いと思って自ら夕飯を作っていた。
(料理は家事の中で一番好き。美味しいっていってもらえるし、食事は二人で一緒に共有できるし)
にもかかわらず、

続きを読む "夕飯担当"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.01

フォンダン=口どけの良い

fonndannsyokora.jpg

渋谷駅のビアードパパで、香りに連れられて店舗を見ると、
フォンダンショコラ」の文字と写真。
仕事中じゃなかったら買ったのにー。

「フォンダン」というシットリした感じのこの言葉に惹かれる。

続きを読む "フォンダン=口どけの良い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好き「かにめし」

kanimeshi1.JPG
kanimeshi3.JPG

久しぶりの「かにめし」!!!

めちゃくちゃ大好きな駅弁。
デパートやスーパーの駅弁フェアでも、すぐに、本当にすぐに売切れてしまうお弁当です。
今日は買うことができて、ものすごく嬉しかった!
越前がにの味噌や卵巣や身をご飯と一緒に炊き込んで、さらにその上にかにの身がいっぱい乗っています。

続きを読む "大好き「かにめし」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魅惑的なサマンサモートン

CODE46.jpeg

「CODE46」を見た。
サマンサモートンが、可愛くてキレイで切なくて、すごいなと思った。

笑顔が「ずるいっ」と思うほど可愛い。
子持ちには見えない。っていうか、サマンサモートンが無邪気な子供みたいに見えるところがあって、ドキッとする。
こんなふうに甘えられたり微笑みかけられちゃったら、男性はみんなサマンサモートンに惚れちゃう。

この映画にはほんの少し合っていないようなティムロビンソンの違和感が、映画の役どろこと合っていて、とてもよかった。大きな身体を猫背ぎみで歩いているようすとピッタリ。はまりきってないのが愛しい。

(以下はネタばれもあるので、ご注意を。)

続きを読む "魅惑的なサマンサモートン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »